スマホにSlack通知が来ないケースと対処法まとめ【最新】

2017.12.28IT, 生きてるうちの学び関連

仕事でよく使っているSlack(スラック)。

ところが、なぜか

大事なタイミングでスマホにメンション通知が飛ばず、重要事項に気づけなかった

というトラブル発生!

なぜ?!

……というわけで、そもそもSlackの通知がスマホに届かないケースがどういう場合なのかをまとめてみました。
(そして通知が届かなかった理由も判明!)

スポンサーリンク

スマホの通知設定【原因:スマホ側】

スマホの画面に表示されるプッシュ通知って、アプリ側とスマホ側、両方の設定が有効になってないとダメなんですよね。

(それも、スマホ側は初回ログインの1回しか設定のチャンスない場合が多く、
さらに、設定画面がイマイチどこなのか、わからないって点ですかね。。。苦笑)

というわけで、今回まずチェックすべきは、その厄介なスマホ側の設定が、通知が届く設定になっているか、から確認です。

アプリ上の通知設定が有効でも、スマホが通知設定オフの場合、Slackからの通知が届きません。

【対処方法】スマホ設定でSlack通知を『許可』に

Slackは、Slackアプリからスマホ側の設定画面にジャンプできます~
(って、iPhoneからできただけですがw)

まず、メイン画面右上の「…(縦並び)」から、
右上の「…」からセッティングを開く
「Settings」をタップし、
Settingをタップ
「Notifications」をタップ
Slackアプリ)Notificationsが通知の設定画面
開いた画面が「Open Settings App」いうボタン表示の場合
スマホ側の通知設定がオフってことです。
通知設定画面で「OpenSettingApp」になっている場合、スマホの通知設定が無効

「Open Setting App」をタップしましょう。
Slackアプリとスマホのアクセス設定画面が表示されます。

「通知」がオフになってるので、タップ
スマホのSlackアプリ設定の「通知」がオフになっているので、タップ
「通知を許可」の右側のスライダーをタップして有効にします
▼こうなってるのを……
右側のスライダーをタップして通知をオンに
▼こうする
Slackアプリ)このような画面になればスマホの設定画面は閉じてOK

これでOK!

もし、設定がちゃんと有効になったか気になる場合、Slackアプリ上で自分宛に通知テストもできますよ~♪

【余談・その1】Slackアプリで自分宛テスト通知をする方法

Slackアプリの「Notifications」画面に戻り
下にある「Send Me a Test Notification」をタップ
Slackアプリ)テスト通知が届くとこのような表示があるかと^^
すると、数秒後に通知がスマホに届くのを確認できるかと~♪
Slackアプリ)テスト通知が届くとこのような表示があるかと^^
これでOK!

おそらくこの段階で、通知が届かない問題が解決する人も多い気がする今日この頃。

さて。
「そこは問題なかったぞー」という私のような方へ、お次はSlack側の設定っす。

[ スポンサーリンク ]


Slack通知設定【原因:Slack側】

Slack側の通知設定は、非常に柔軟で細かい設定が可能であるだけに少し厄介です。

原因がいくつか考えられるため、1つずつ見ていきましょう。

基本の通知設定がNothing

Slackの通知設定が「Nothing」の場合、通知がスマホに届きません。

初期設定
「All new messages」(全メッセージを通知)

 
なので、基本的には問題ないはず。
(あ、管理者がデフォルトを変えてる可能性があるかも?ですが、、)

デフォルトとは:初期状態や、初期画面に対する設定のコト

 
ただ、ここを「Nothing」にしてしまうと、通知が届きません。

Slackアプリ)通知設定デフォルト

【対処方法】Slackの通知設定は「Nothing」以外を選択

「Nothing」以外の2つのいずれかを選びましょー。
 
(オススメは、下の「Direct messages,mentions&keywords」)

2つの違い:
All new messages
 →チャンネルの新着メッセージ全ての通知が届く
Direct messages,mentions&keywords
 →個人チャット、自分宛のメンション、キーワードに関するメッセージ投稿時のみ通知が届く

Nothing以外のいずれかを選べばOK

ちなみに、もしあなたがPCでもSlackにログインしている場合、上記スマホ画面とは設定が違ってる可能性もあるので、次の2-2もチェックです!

モバイルの通知設定がNothing【SlackをPCで設定する場合】

PCで設定する場合、PCとスマホの通知設定を別々に分けるコトができるので、ちょーっと気を付けたいです。

【PCでの確認方法】
左上の自分の名前をクリック
>「Preference」
>「Notifications」項目に、「Use different settings for my mobile devices」にチェックが入ってる
=PCとスマホの設定は別々
▼拡大 by click
SlackアプリPC)通知設定画面
 
この場合、上記画像でいう大きな設定枠はPC用設定(オレンジ)となり、スマホ用はその下の項目(赤)を確認する必要があります。

【対処方法】特にモバイルの通知設定は「Nothing」以外を選択

スマホ側設定は、このようにメイン設定項目の下の表示。
 

ここが「Nothing」になっていないことを確認すると良きかと^^
SlackアプリPC)Nothing以外を選択

該当チャンネルからの通知設定がNothing

これは、とあるチャンネルの通知だけが届かないようにするという特殊設定。
デフォルトでは設定されてないため、問題はないと思いますが……

一応、チェック!

【対処方法】特定チャンネルに通知設定がされているか一覧で確認する

Slackアプリの「Notifications」画面の一番下に、このような表記があるはず。
▼Notifications画面
Slackアプリ)特定チャンネルへの設定表示されている数
▼詳細を確認するとこの通り
特定チャンネルの通知がNothingに設定されている(アプリ)

ちなみに私も、これはそもそも設定されてなかったです。
使いこなす上級者向け設定ですな。

[ スポンサーリンク ]


ミュートにしたチャンネルからのメッセージ

例えば。

このチャンネルからの通知がウザい。
でも案件で使うこともあるから、退室(leave)するのも違うなぁ、、、

……というような場合に便利なのが、このミュート機能

このミュート機能を使うと、

チャンネルへの参加を維持
一切の通知を受け取らなくて済む
チャンネル名の未読メッセージ数も気にならないミュートの場合の未読メッセージ表示

ってことができるんです。

【対処方法】メッセージが届かなかったチャンネルのミュート設定を確認する

設定されていれば、先ほどの2-3特殊設定がされている場合と同じところに、

「Muted」という表記があるはず。
▼Notifications画面の一番下
Slackアプリ)特定チャンネルへの設定表示されている数
▼Mutedがあるかどうか
Slackミュート設定の確認(スマホアプリ)

【補足】ミュートと特定チャンネルの通知設定の違い

明確な違いは、そのチャンネルの未読メッセージをどう表示するか

設定内容 未読メッセージ数の表示 PC/スマホへの通知
ミュート設定:
オン
薄く表示(PC)
ミュートの場合の未読メッセージ表示
バッジ非表示(スマホ)
ミュート時はバッジ表示なし
通知されない
特定チャンネルの通知:
オフ
通常通り表示(PC)
特定チャンネル通知オフの場合の未読メッセージ
バッジ表示(スマホ)
アプリのバッジ表示あり
通知されない

さて。
いろいろ見てみたけど、通知設定関連は問題なし、という場合。

次の2つは、結構稀な設定です。
が、案外穴場なので、見ておくと良きかと~^^

[ スポンサーリンク ]


非通知(snooze)モード設定中【原因:Slack側】

実は、Slackには一定時間だけ、すべての通知を非通知にするという機能があります。

それが、非通知モード(snooze mode)

これはデフォルトでは設定されていないため、自分で設定しないと有効にはならないので、大丈夫だとは思いつつ……

一応。

【対処方法】非通知(snooze)モードを設定しているか確認する

メイン画面上に、「zZ」の鈴マークがついているか、ご確認くださいませ!
右上のZ鈴マークがついていれば非通知モード

もし、夜でもないのにコレがあったら、見事に非通知モードが有効になっちゃってます。。。

解除しましょう。
操作は簡単。

鈴マークをタップして、「Turn Off」にするとすぐに非通知モードは解除できます♪
鈴マークを押した後、「TurnOff」で非通知モードを解除

 

ちなみに、ここまで来てもまだ通知の問題が解決しないあなた。

ソレ、おそらく私と同じ、次の原因だと思われますねぇ。。。苦笑

おそらく、夜に起こってるんじゃないでしょうか??

おやすみモード設定中【原因:Slack側】

実は、これが本記事冒頭で私が言っていた、仕事の通知が得られかった原因でした。

というのも、上記通知設定や非通知モード以外にも、もう1つ、重要な機能がSlackにはあるのです!

それが、

Do not disturb:おやすみモード

と呼ばれる機能。

つまり、「夜中は仕事案件でもスマホに通知を飛ばしてこないで」という設定ですね。

おやすみモードの効果とデフォルト設定

この設定が有効な時間中は、通知はすべて届かない、、、

……というのがこのおやすみモードの効力。スゴイ。

そして、なんとこの機能!
厄介なのは、デフォルトで10:00PM-8:00AMに設定されちゃってるんです。苦笑

つまり。
デフォルト設定を変えない限り、10:00PM-8:00AMは、何の通知もスマホに届かないってこと!!

困るよ!!!!! (って人、いそうだなぁ。)

早速、設定確認と解除をば。

【対処方法】おやすみモードの設定を確認する

今、この瞬間の設定オフの方法と、定期スケジュールオフの方法、両方お伝えします~

現時点で早急に解除したい場合

メイン画面右上に鈴マークがあるはず。
コレをタップ。
 
で、「Turn Off」にするとすぐに非通知モードは解除できます♪
▼鈴マークをタップ
右上のZ鈴マークがついていれば非通知orおやすみモード
▼解除を選択
鈴マークを押した後、「TurnOff」で非通知モードを解除
 
これで、この後以降、今日のところは通知がいつでも届きます。
さて、翌日以降の定期設定も変更する場合は次もどうぞ。

おやすみモードの定期設定を解除・変更したい場合

メイン画面右上の「…(縦並び)」から、「Settings」>「Do Not Disturb」をタップ
Slackアプリ)Do not Disturbをタップ
『Scheduled:緑(スライダー)』になってたら、おやすみモードがオンになっています。
 
▼定期設定をオフ
『Scheduled:オフ(白)』
 
▼おやすみ時間を変更
『From:おやすみモード開始時刻』
『To:おやすみモード終了時刻』
(時間は、TimeZone次第ですが、おそらく管理者が日本時間JSTに設定してあるはず、、、)
おやすみモードの設定画面

……ちなみに。

【余談・その2】未通知メッセージはおやすみモード解除後に通知される?

実はこれ、現(2017/11/11)時点では通知されなさそうです。(私の検証によると。)

Slackの意図としては、

『日中帯(よく利用する時間帯)になればSlackメイン画面を開くだろう
 →その際に気づけるだろう
 =通知は不要』

なのかなー?と。(もちろん私の推定。笑)

【予防法】スマホを開いた最初の画面にSlackアプリは設置しておく

ちなみに。
私がこの件を少し遅れて気づけたのは、

スマホアプリにバッジ(メッセージが届いている旨の表示)があったのを、発見したからです。
メイン画面にSlackアプリ設置でメッセージ未読を防止

プッシュ通知の有無にかかわらず、アプリが未読情報があることを知らせるマークを示してくれてるのはありがたいですねー

ですのでSlackを仕事で使っている方は、

スマホのホーム画面(画面ロック解除後、一番最初に現れる画面)にSlackアプリ設置をオススメしますー♪

スポンサーリンク

Slack通知

Posted by Mao